ページトップへ

塗装/洗浄 工程におけるクリーン化技術 | 技術相談室 | NCC株式会社 長野 塗料

最新技術ノウハウ

記事検索

塗装/洗浄 工程におけるクリーン化技術

NCCでは、ものづくり現場支援とし作業環境を見極め
より良い環境を作り出すため【塗装現場+クリーン化】【洗浄現場+クリーン化】
サポートを致します。

 作業環境をクリーンに保つことは、塗装においては塗着効率の向上や
塗装前後の異物付着低減。洗浄においては洗浄不良率を向上させる事ができます。
求められる性能と環境からお客様の現場に合った最善方法をご提案いたします。

事例① クリーン洗浄システム (洗浄+クリーン化)

洗浄したあとのゴミブツ付着対策のため、クリーン環境と洗浄機のパッケージ提案です。

 

① 洗浄現場へのゴミブツの混入を遮断し クリーン環境を実現!
 ー 洗浄機周りに簡易クリーンブースを設置し、大気中のゴミブツが浮遊していない環境を実現

② 洗浄から乾燥まで全自動 ノンストップ洗浄
 ー 炭化水素洗浄剤使用、超真空超音波洗浄、ベーパー乾燥まで1槽で対応し、高品質での洗浄を実現

③ 洗浄した製品はクリーンパックで再汚染の心配なし
 ー 洗浄した製品は真空包装し、お客様の手元に届くまで再汚染されることはありません

事例② 局所クリーン化 (塗装+クリーン化)

ゴミブツが減らない… その原因は塗装ブース投入口前でした。
そのため、ブース投入口前に「局所クリーンブース」を設置しました。

 その結果、ブツ不良3% → ブツ不良1.5%
ブツ不良低減による効果金額は 約30万円/月 設備償却は半年で終了

事例③ オープンクリーンシステム KOACH

局所クリーン化手法で、一般環境の中に必要な箇所だけクリーン化する簡易的な
クリーン環境構築テクノロジーです。

設備は製造プロセスは従来のままで、製品へのゴミ・異物を付けたくないと言う
要求が多くの産業で拡がってきており、今注目されています。

必要な箇所だけ清浄度を高めることができ、空間が損なわれないので作業性も良好です。
また、消費電力が少ない為省エネにも期待できます!

より詳しい説明はこちらから


設備からの発塵、加工時の発塵、いざクリーン化使用とすると誰もがぶつかる大きな課題。
作業環境に最適なクリーン環境を構築するためのサポートを致します。
詳しいご説明が必要な方、是非一度お問合わせ下さい。

記事一覧|最新技術ノウハウ