ページトップへ

2018年度クリーン化定例セミナー開催講習会報告 | NCC株式会社 長野 塗料

講習会報告

2018年度クリーン化定例セミナー開催


NCCでは、ゴミ・異物対策の進め方を学べる体験型セミナーを全3回にて開催しております。

ゴミ・異物は何が原因で、どこから発生するかご存知ですか?
また、何から手を付けていいのか分からない… 対策には何を準備すればいいのか?
などのお悩み解決への糸口となるよう基礎知識から学べる講座となっております。

全3回満席御礼にて終了致しました。有難うございました。


第1回テーマ「クリーンルーム清掃と静電気の基礎」

ゴミ・異物の発生には「静電気」の発生がポイントとなります。


第2回テーマ「粗大粒子対策と静電気対策(アース)」

静浄度が高いこととゴミ・異物不良の発生には相関がありません…
対策をする前にまずは基礎知識を身につけましょう。


第3回テーマ「気流の重要性と静電気対策(イオナイザー)」

目に見えない気流だからこそ監視・管理が需要です。


 


実技ではクリーン化技術ラボにて様々な実験を行います。
普段できないようなあんなことやこんなこと。毎度勉強になるというお声をいただきます。

【掃除機の違いによる発塵比較】

 

【床清掃の方法、清掃用品の比較】

 

【静電気対策の検証】

 

【気流可視化から分かる局所クリーン環境の改善点】

 

【クリーンブースの気流とパーティクルの推移】

 

 

参加された方の声

  • ラボでの実験はとても面白い。聞くだけと見るでは全然違う。
  • 座学を聞いていると、社内のことを思い返すきっかけになる。気付きの場として良い機会に。
  • 設備を入れて満足していることが多い。管理が行き届いてないことが分かった。
  • ラボての実験は誰にでも分かる内容。全てを活かせないが知識が増える機会となる。
  • 実際の現場へのつながりとして勉強になった。他のメンバーにも受けて欲しい。
  • 講義を行ってからの実演は分かりやすい。維持管理方法への課題が見えた。


NCCでは多人数向けの企業内セミナーもご紹介しております。
ご希望の方はお問い合わせください。

記事一覧