明るく、元気! NCCコラム

全国トヨタカローラサービス技術コンクール

2006/07/10(月) サブカテゴリー
NCCが取り扱う自動車補修塗料がいかにサービス技術の助けになるかを証明!

 第27回全国トヨタカローラサービス技術コンクール」が4月22日にトヨタ自動車株式会社の日進研修センター(愛知県日進市)で開催され、ペイント競技部門で1位から3位を当社が提案中の日本ペイント「アドミラ」を使用するカーディーラーが独占しました。

 このコンクールは、トヨタ自動車が全国カーディーラーのサービススタッフ人材育成を目的に、サービス技術のさらなる向上を目指して開催されており、今年度は販売4チヤネル(レクサスは除く)のうち、カローラ店が対象で、各出場者とも通常業務で使用している塗料を使って競技に参加しました。

 全国の予選を勝ち抜いた9社9名(使用塗料は日本ペイント、関西ペイント、デュボン、PPG)が出場し、そのうち3社3名が当社が提案中の日本ペイント「アドミラ」使用ユーザーで、何とこの3社で上位を独占。

 今大会に向け、日本ペイントの技術アドバイザーは塗装や調色の助言を行って、お客様と一体となってコンクールでの優勝を目指してきました。受賞された方々の技術向上にかける努力に加え、日本ペイントの商品力、アドバイザーの指導も見逃せないところです。このサポートは、今回のコンクールに限らず、NCCが展開する塗装技術講習会の継続開催にも見てとれるように、日本ペイントを取り巻く販売グループの共通したお役立ち活動の一環でもあります。

 また、準優勝のトヨタカローラ南海ではアドミラe3(イーキューブ)システムが使用されており、環境に配慮すると同時に、作業性・仕上り品質の向上を同時に追求したe3のコンセプトと商品が高い評価を得られたことも、本システムの提案を進める当社にとっては心強い実績となりました。

記事一覧|2006年7月

ページトップへ