明るく、元気! NCCコラム

第2回クリーン化セミナー「粗大粒子の発塵と見える化」

2017/07/21(金) サブカテゴリー

クリーン化定例セミナー
第2回の今回は「粗大粒子の発塵と見える化」をテーマにセミナーを行ないました。

まずは、クリーン化技術の基礎知識から。

続いて、粗大粒子がどこから発塵するのか、
作業中の落とし穴はどこにあるか、など
弊社クリーンラボにて実際にクリーンウエアを着用いただき実技を行いました。

クリーンルームの希釈方式の違いによる粗大粒子の見える化と
クリーンウエアから発塵する状況を「エムギア」を用いて見える化を行いました。

 

クリーンウエアは綺麗なはず!と思っている方。
もちろん管理をしなければ、ゴミが付着します。
実際に発塵している様子に恐ろしい!という声が上がりました。

一般的なクリーンウエアは、発塵をさせないため空気の通りも悪くなり、とても暑くなります。

今回は塗装現場でクリーンウエアを着用されている
お客様もいらっしゃいましたが、実は塗装用のクリーンウエアも存在します。
空気の通りなどの構造が違うので、作業現場に適したクリーンウエアを選定する必要があります。

NCCではクリーンウエアの選定から定期クリーニングをサポートしております。
選定や管理方法でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

また、「UVアーテルZ」を使用しクリーンウエアのゴミの見える化をします。
白色のクリーンウエアは発光しますが、青色のクリーンウエアは反応しない為、
繊維ゴミがよく見えます。
綺麗だと思っていたクリーンウエアの状況に驚きの様子でした。

次回、第3回のテーマは「気流の重要性と可視化」です。
11月開催予定です。是非ご参加ください。

記事一覧|2017年07月

ページトップへ