工業用水の水質と用途

製造現場の洗浄工程では、用途に合わせ様々な種類の「水」が用いられることが重要です。

一見綺麗に見える「水」でも"不純物"の多く含むもの、除去されたものでは用途は異なります。

「水道水」と呼ばれる水は電気伝導率が高く電気が流れていることにより不純物を多く含みます。
そのため、洗う製品と工程によっては不向きとなります。

洗浄品質は「水の純度」によって大きく左右されるため、洗浄に使用する際は不純物を除去することをお勧め致します。

 

※上記図用途は一般的な見解であるため、ご使用時にはお客様の用途に見合った水質で実施してください。

 

工業用水でお困りの方はお問合せ下さい。

 


洗浄技術|洗浄技術ノウハウ

ページトップへ