低コストでリサイクル性に優れた炭化水素洗浄剤

炭化水素洗浄剤には、大別すると『ナフテン系』と『パラフィン系』があります。
『ナフテン系』は洗浄性に優れ比較的安価で購入できるものの、臭気が強く、
作業環境の問題から洗浄作業現場ではなかなか受け入れてもらえずにいます。『パラフィン系』には、リサイクル性に優れた「ノルマルパラフィン系」から、低コスト型の「イソパラフィン系」まで
様々なものがあります。

「ノルマルパラフィン系」は単一物質であるため、蒸留再生時のリサイクル性が高く、
臭気が少なく、性能面では申し分ないものの、「イソパラフィン系」より高めの価格で流通しています。

「イソパラフィン系」は比較的安価で購入でき、臭気は少ないものの、洗浄剤の沸点範囲が
広いためリサイクル性が悪く、廃液量が多くなります。
炭化水素洗浄剤を選択する際、それぞれの良い点があり悩みどころでした。

NCCオリジナル『炭化水素系洗浄剤 NCゾール』は、イソパラフィン系洗浄剤でありながら、
沸点範囲が狭くリサイクル性に優れ、尚且つ臭気が少なく安価でご提供できる洗浄剤です。
蒸留再生効率もノルマルパラフィン系洗浄剤と同等であるため、ランニングコスト低減を
目論むお客様には、洗浄品質を維持したまま低価格でご使用いただけます。

洗浄技術|洗浄剤について

ページトップへ