水銀に関する条約の制定について

水銀の製造および輸出入が2020年までに原則禁止となることはご存知ですか?

水銀による汚染防止を目指した水銀規制に関する新条約「水銀に関する
水俣条約(水銀条約)」
が国連環境計画(UNEP)の外交会議で採択・署名されました。
この条約により、水銀を使用した体温計や電池、蛍光灯などの製造および
輸出入が2020年に原則禁止されることになります。

販売や使用自体は禁止となりません。
規制されるのは製造・輸出・輸入です。2020年以降も水銀を使った製品の販売は
可能となっていて、現在ご使用いただいているランプは、2020年以降も
そのままご使用いただけます。

日本照明工業会のホームページに詳細が掲載されています。
ご覧下さい。??? 【 水銀に関する条約の制定について 】 

経済産業省のホームページに詳細が掲載されています。
ご覧下さい。??? 【 水銀に関する水俣条約 】


トピックス|NCCからのお知らせ

ページトップへ