省エネ法の改正によりトップランナーモータが開始します!

2015年4月からモータの製造事業者が出荷するモータおよび輸入されるモータは
省エネ基準の達成を加重平均で義務付けられることから、目標基準値を
満たしていないモータ単体の出荷ができなくなります。
現在流通しているモータは入手できなくなり、高効率モータへ切り替わります。

対象範囲は下記の通りです▼
対象範囲

モータの効率レベルはIEC規格(国際電気標準会議)で規定されており、
効率クラスとしてはIE1(標準効率)IE2(高効率)IE3(プレミアム効率)
定められています。
現状のIE1(標準効率)から、2015年4月よりIE3(プレミアム効率)が基準値と
なるため、極めて大きな省エネ効果が期待できます。

詳しくは弊社営業にお問合せ下さい。

トピックス|業界に関する法規制

ページトップへ