見えない加工油を可視化する『ルミシス』

見えない加工油を可視化する『ルミシス』

弊社では洗浄工程における不良原因のひとつとなっている油分残渣を確認するツールとして、
「UVアーテルZ」を販売しています。

UVアーテルZは紫外線を放射するライトで、金属加工の際に使用される切削油や
プレス油に多く含まれている蛍光体を発光させます。それにより、目に見えなかった残渣油を
可視化できるため、洗浄不良を検出するツールとして提案をしております。
しかしながら、合成油やシリコーン油、フッ素油などのように人工合成的に作られた油には
蛍光体が含まれていないため、UVアーテルZの光をこれら合成油がついた対象物に当ててみても、
油を可視化できず、効果的ではありませんでした。

今回ご紹介する「ルミシス」は液状の蛍光材料で、オイル、溶剤、ワニスなどに可溶です。
特徴としては、高輝度、高耐久、高溶解性があります。合成油などにほんの微量を添加し、
UVアーテルZを照射することで、これまで光らなかった合成油なども光らせることができる
ようになります。
発光色も、赤・青・緑などお好みの色に調整できます。
※ルミシスはセントラルテクノ㈱の商標です。

《実際の写真①》写真右側のシリコーン油のみに「ルミシス」を添加

照射前→

UVアーテルZを照射→

 

 《実際の写真②》発光色を選べ、蛍光灯下でも発光がはっきりと分かります

照射前→ UVアーテルZを照射→

 

他の使用方法として、透明なコーティング剤の可視化、インキやプラスチック材料など、
様々が分野での応用が期待されております。 現在弊社でも他の活用方法を開発中です。

◆透明インキに「ルミシス」を添加・・・
照射前→ UVアーテルZを照射→

 

UVアーテルZの詳細はこちら

 

商品情報| 洗浄/洗浄機

ページトップへ