超音波可視化装置『超音波ビューア UUSV002』

超音波洗浄機により生じる定在波を瞬時に「見える化」
よりコンパクトになって新登場!

洗浄槽にそのまま入れるだけ!
洗浄不良の歩留り向上や、洗浄品質管理ツールとしてご使用いただけます。

可視化原理:
超音波を水中に照射すると、液面で全反射し、入波と反射波が重なり合い"定在波"と呼ばれる音圧の強弱が生じます。(物理現象)

定在波は、音圧の節(極小)と腹(極大)が交互に現れます。ここに特殊なパウダーを入れると、音圧の節(極小)の位置にパウダーが集まり、定在波を瞬間的に目視で確認することができます。

特長

 
  • 超音波の定在波分布が目視できます。
  • 超音波の強い部分、弱い部分が一目でわかります。
  • 超音波が作動しているか、チェック・管理することができます。
  • ガラス製なので様々な溶液の中に入れることができます。
  • 定価¥30,000/本 (デモ機はございません。)

 

測定例

  ケース1:卓上型超音波洗浄機の平面波(2次元定在波)を可視化

  ケース2:棒状投込振動子SONOLOG(オタリ製)の球面波(3次元定在波)を可視化

 

カタログダウンロード

 ※ソニックウォッチャー2はオタリ株式会社の商品名です。

 

商品情報|洗浄剤洗浄機

ページトップへ