【剥離にお困りの方必見】綺麗・高品質の剥離方法をご紹介致します!


こんなお困り事ありませんか?

  • 剥離委託先が分からない。
  • 外部へ剥離を出している間に、治具が足りなくなってしまう。
  • 外部に出したら、治具が破損・変形したことがある。
  • 廃液処理や外部委託などに掛かるコストを減らしたい。
  • 社内で剥離を行いたい。
  • 作業者や環境に配慮した剥離を行いたいが、どうしたらいいかわからない。
  • 塩化メチレン・NMP(N-メチル-2-ピロリドン)といった有害な物質が入った剥離の代替えを探している。

 

小物治具・製品向けなコンパクトなものから、大きい治具・製品向けや一度に多く剥離が可能な剥離設備や剥離委託業者など、お客様にとって「一番最適」な方法ご提案致します。

 

私たちは「塗装・塗料コンサル」です。

今まであらゆる現場で培ったノウハウと技術でお客様のお困り事を解決し、剥離事業をトータルサポート致しますのでぜひお任せ下さい。

 

膨潤剥離「MEC-REL PEELING SYSTEM」

溶剤剥離は、浸漬するだけでムラなく均一に剥離ができ、治具やワークへの影響が少ないなどのメリットがあります。

その利便性の良さと引き換えに、塩化メチレンやNMPNMP(N-メチル-2-ピロリドン)が含有されているため作業者にとって危険で、作業環境汚染の原因になったりもします。

また塗膜を溶かして剥離するため、剥離液が汚れ頻繁に交換する必要があるなどの手間やコストが掛かってきます。

膨潤剥離を用いる「MEC-REL PEELING SYSTEM」は、上記に記載したような有機溶剤を一切含有していないため作業者や環境に配慮し安心・安全に使用でき、"加温"し浸透させていくことにより、頑固な塗膜も"溶かさず"に膨潤させ協力に剥離するため液交換の手間やコストもありません。

詳細はこちら

 

熱分解式塗膜剥離炉

従来の剥離炉は、熱を掛けたり、摩擦力で塗膜を剥離していたため塗膜が発火する危険性があり、治具やワークに傷がつき変形したりしていました。

また、専用のカゴにいれて剥離する場合には、治具やワークが接触している面は綺麗に剥離できないなど剥離品質が安定しないなんてことも・・・

NCCが推奨する世界先端技術の熱分解式剥離炉は、抜群な安全性・操作性や剥離品質の安定が可能です。

その証明に世界45ヵ国、8000台以上と豊富な納入・稼働実績があります。

詳細はこちら

 

外部委託先の選定

お客様の状況や、ご希望をお伺いさせていただきます。

そこからお客様にとって最適な方法が委託剥離だった場合、同様に最適な業者をご紹介させていただきます。

 


商品情報|技術支援サービス

ページトップへ