純水装置に掛かるコストに満足していますか? 『純水装置メンテナンスサービス』

こんなお悩みございませんか?
  • メンテナンス費用が高い・・・
  • アフターフォローが不満
  • 消耗品コストが下がらない


日本の産業が海外製にコスト競争でかなわない理由は、人件費もさることながら生産時に使用する水(純水)に掛かるコストが挙げられます。

弊社では、純水・超純水装置設計~設置をはじめメンテナンス・消耗品に至るまで、全てを低コスト・高サービスで提供いたします。

サービスメニュー

純水及び超純水装置

イオン交換樹脂、逆浸透膜(RO膜)、及び眼外ろ過膜(UF膜)を用い、水中の不純物(微粒子菌、イオン成分、有機物など)を除去し、純水、及び超純粋を製造する装置です。 お客様の要求水質、用途に応じたシステムをご提案いたします。また、イオン交換樹脂をはじめ、RO膜やUF膜のみのご提供も可能です。

消耗品販売

RO膜、UF膜、イオン交換樹脂及びイオン交換樹脂詰換えサービス、各種フィルター

連続電気再生純水システム「EDI」

EDIはイオン交換樹脂に替わり、電気により連続で純水を製造する機械です。

純水装置のメンテナンスサービス

メンテナンスコストが高い、装置を購入したがメーカーの対応が思うようにいかない、消耗品の価格は適正か?等不安を感じることがありましたら、弊社へご相談下さい。必ず解決へ導きます!

 

商品情報|技術支援サービス

ページトップへ