捨てていた乾燥炉の廃熱を回収して省エネ『 低温廃熱回収熱交換器 』

最高200℃までの排気温度に対応
いままで捨てていた乾燥炉の廃熱を回収して省エネ!

再利用アルミプレート式により、200℃以下の低温廃熱を熱交換し、50~60%の省エネを達成!

いままで難しかった低温の廃熱を効率よく回収し、乾燥炉の吸気として取り入れることで使用エネルギーの削減ができます。既存設備にも新規設備にも対応が可能です。

 

特 長

  • 軽量コンパクトボディで既存装置への取り付けも容易です。
  • 新規乾燥炉の場合、炉全体の消費エネルギーが7%削減できます。
  • 既設炉に設置した場合でも2~4年で投資回収が可能です。
  • 新規乾燥炉を導入する際には省エネ補助金が活用できます。

 

対応可能設備

  • トンネル型乾燥炉: 3m×3m×30m
  • コンベア式乾燥炉: 3m×3m×30m
  • 金庫型乾燥炉: 3m×3m×3m

 

対応可能熱源

  • ガス式、電気式、蒸気式、間接熱風式

 

低温廃熱回収熱交換器PWT省エネ導入事例


商品情報|塗装機

ページトップへ