ホコリが見える!『クリーンチェックライト』

製品の付着ゴミ、設備・作業環境等の
粗大粒子(ゴミ・異物)を簡単に可視化できるライトです。

クリーンチェックライトはホコリを可視化させるために、直進性の強い光を発生させます。レンズではなく、反射鏡による集光方式を取っているため、レンズのような距離による焦点のズレが発生せず、どの距離でもクリヤーにホコリが確認できます。バッテリー内蔵でコンパクトなので気軽に持ち歩け、必要な時にすぐに使うことができます。ホコリやゴミなどの浮遊物質や異物がない状態を保った空間づくりのための見える化ツールです。

※ クリーンチェックライトシリーズ デモ機お申込フォーム

クリーンチェックライトシリーズ 「よくあるご質問」

※ 製品についてのお問い合わせ:(TEL) 0265-96-7032 (mail) info@ncc-gp.co.jp

※ 製品お見積りのご依頼:(FAX) 0265-78-2796

 

見える化の必要性

ゴミブツ不良をなくしていくためには、作業環境をクリーンに保つ必要があります。クリーンな環境を得るために高価な装置を設置しても、そのまま管理をしていないとホコリ等が堆積し、場合によっては一般環境よりも汚れていることもあるのです。
作業環境や製品のホコリが見えるようになれば管理のポイントが明確になり、問題箇所の対策が可能となります。

 

ラインナップ

エムギア

 ウエアなど作業員が身に付けているもの、
使用している副資材から発生するゴミ・異物

 

 

人から発生するゴミ・異物の見える化
着用している作業服からの発塵は非常に多く見られます。ウエアの素材自体の選択の間違いや、中に着ている服からの発塵も影響します。また、ウエアのメンテナンスの仕方(洗濯・保管・ほつれ等の放置)によって糸くず等が発生します。
ウエアの袖口、襟元などにエムギアの光を当て発塵状況を確認できます。

副資材から発生するゴミ・異物の見える化
製品に直接もしくは間接的に触れる物からの発生も問題なります。
製品の拭き取り用、設備機器のメンテナンス用に使用しているウエスや手袋やブラシなどから大量に糸くずが発生している場合があります。ゴム製のものでも付着している場合もあり、注意が必要です。ウエスや手袋をライトの上で叩いてみると発塵状況が確認できます。

 


トリトン/トリトングリーン

塗装ブース内および周辺エリアの環境に
起因するゴミ・異物

 

塗装環境を原因とするゴミ・異物の付着を見える化
塗装ブースを中心とした塗装環境自体がゴミ・異物の発生もしくは集塵をしているケースがあります。
塗装ブースの気流を可視化してみると、多くのブースでスムーズな吸引(一方向の流れ)が実現できていません。ブース自体の性能により決まる面もありますが、給気不足であったり、ブースのメンテンス不足により引き起こされる場合もあります。

このような場合には、スプレー後に飛散した塗料ミストが乾燥し、粉塵として再付着することがあります。
発生した塗料ミストは塗装現場のいたるところに付着、粉塵化し不良原因になるとみて間違いありません。さらに給気不足はブースにゴミ・異物を集める集塵機になりうるので、気流可視化装置との組み合わせによる気流確認も効果的です。

 


クオンタム/クオンタムグリーン

製品のブツ、汚れ等 小物の製品検査工程
塗装前やフィルムの貼り合せ前の除塵状況確認

 

 

外観検査によるゴミ・異物の見える化
塗装・印刷・フィルム・精密組立等の工程において、外観不良は非常に多く見られます。
一般的な検査方法は、クリーンルーム内や最終検査工程において検査員が目視で製品や装置を確認したり、通常のライトを使用して確認を行っています。目視で行っていた検査工程とクリーンチェックライトを使用した検査工程を比較すると、製品や装置にゴミ・異物が予想以上に付着している場合が多くあり、清掃し清潔にしているはずのクリーンルーム内であっても同じことがいえます。

いままで意識していなかった見える化の重要性に目を向けることで、不良率低減に向けた現場の意識・改善につながります。
クリーンチェックライト特有の強力な直進光と暗視野照明法を利用し、室内が明るい環境であってもゴミや異物を浮かび上がらせることができます。コンパクトで軽量なので、様々な場面で活用が可能です。

 


UVアーテルZ

繊維ホコリで不良原因の特定+
洗浄工程(脱脂)後の品質管理

 

 

製品に付着した繊維ホコリの見える化
素材面に付着しているゴミ・異物の中でも、繊維ホコリは非常に多く発生しています。
紫外線光を利用したUVアーテルZは、素材面に付着している蛍光物質を発光させることができます。直進性の強いLEDライトとは違い、素材表面が平滑でなくても曲面や凹凸面でも繊維ホコリを見える化することができます。
さらに塗装のクリヤー・フィルム内部に取り込まれている蛍光物質も発光することができ、根本的な不良対策の原因を追求できます。

製造現場における脱脂洗浄不良を見える化
洗浄後の油分残りは人の目に見えないものが多く、品質確認には残渣油分測定をすることで管理を行っていました。製造現場で使用される加工油には蛍光体が含まれているものが多く、UVアーテルZを照射することで製品に付着した加工油が洗浄工程で除去できているかどうかの品質管理に役立てられます。

 


LEDエイジス

バータイプのLEDライト
広範囲の異物を瞬時に可視化

 

 

比視感度が高いとされる緑色光LED(ピーク波長約525nm)、指向特性30度の砲弾性LEDを使用しているので、より直進性の強い光を照射することができる見える化ライトです。照射範囲が広範囲なため、フィルムの貼り合せ工程や半製品素材表面の検査など、約10μmまで異物を可視化することができます。

AC100V電源より給電するため、長時間の連続点灯が可能です。さらに調光ユニットにより、
検査基準に合わせた明るさに調整することができます。片手で持てる軽量設計なので、装置への組込みや
ハンディとしても使用でき、場所を選ばずご利用いただけます。

 

エムギア・トリトン・クオンタムによる光幅の違い

 

白色タイプとグリーンタイプの違い

 

 *クオンタム、トリトンには白色のレンズのモデルと緑色のレンズのモデルとがあります。
 緑色のレンズのモデルは、それぞれのモデル名の後に’グリーン’が付きます。
 (クオンタム、クオンタムグリーン、トリトン、トリトングリーン)
 *LEDエイジスのみ、標準色が緑色です。白色モデルは、LEDエイジスホワイトになります

  

カタログダウンロードはこちらから 「 ホコリが見えるライトシリーズ

 
 

 

 ご購入・デモ機貸出しについて

  •  ご購入:NCCが運営する通販サイトよりご購入いただけます。

      Coating Plus+

  •  デモ機:下記フォームより必要事項をご記入の上お申し込みください。

      クリーンチェックライト デモ機申し込みフォーム

  •  その他お問い合わせ:商品詳細、お見積りご希望の方はお電話または下記フォームより
      お問い合わせください。

      NCCマーケティング支援グループ (
    TEL:0265-96-7032 FAX:0265-78-2796)

  

商品情報|見える化ライト

ページトップへ