【特許出願中】低コンタミ炭化水素洗浄システム

工業部品の製造プロセスは様々な汚染・コンタミネーション(コンタミ)の削減が求められています。世界的に見ても自動車業界ではエンジンやトランスミッションなどを構成する部品、そしてリチウムイオンバッテリや電子部品など、ありとあらゆる部品に「クリーンであること」が要求されます。

国際規格のISO16232やドイツ自動車工業規格VDA19の品質要求に準拠した異物粒子の計測・組成分析が必須となっている今、弊社では洗浄工程においてコンタミの除去で問題を解決したいお客様向けに、洗浄するだけで製品に付着したコンタミを大幅に削減できるシステムを開発しました。

本装置は、洗浄力に優れた炭化水素洗浄液を使用し、真空浸漬超音波+真空ベーパー洗浄乾燥の2工程で洗浄します。

 

システム概要

洗浄槽内に異物を滞留させず、常に汚染されていない洗浄液で洗浄が可能となるため、製品へのコンタミの再付着を防止します。

洗浄工程①

真空浸漬超音波洗浄では、洗浄するごとに洗浄液を全量ろ過し運用します。

洗浄工程②

真空ベーパー洗浄で仕上げ洗浄をし乾燥します。

 

特長

  • 洗浄するごとにフィルターで全量ろ過された洗浄液が洗浄槽に供給される
  • 洗浄液の供給/回収は、真空ポンプで使用し差圧で行うため、洗浄液のろ過を目的とした液送ポンプが不要
  • 洗浄工程では大気圧環境に接液しないため、洗浄液を加温することで脱脂能力の向上も可能
  • 高精度フィルターを搭載。狙ったサイズのコンタミをゼロにします
  • マグネットろ過や洗浄槽内へ回転機構を追加可能(オプション)

 

洗浄システムの仕組み

 

お問い合わせはこちら



株式会社オーセンアライアンス (NCCグループ)

 【TEL】0266-82-6550
 【FAX】0266-82-6551
 【mail】info@authen-alliance.co.jp

 
オーセンアライアンス ホームページ

 

商品情報|洗浄剤/洗浄機

ページトップへ