クリーン環境構築テクノロジー『オープンクリーンシステム KOACH』

新しいクリーン環境構築テクノロジー

オープンクリーンシステムと言う名前のとおりオープン空間におけるクリーン環境構築のシステムです。
『プッシュプッシュメカニズム』でスーパークリーン環境の構築が可能!!になりました。

弊社実験動画も合わせてご覧下さい。

2015年ものづくり日本大賞「内閣総理大臣賞」と優秀省ネルギー機器表彰「日本機械工業連合会会長賞」
に輝いています。『スーパークリーン環境生成装置』として、3つのタイプをご用意しております。
『大空間タイプ』『設置型』『卓上タイプ』ご用途に応じてお選びください。

“オープン新システム”は、こんなに良いことが!!いっぱい!

①  空間が解放されているため作業性が損なわれない。閉塞感が無い!
②  清浄空間に対して、物の出し入れが自由に可能。
③  必要な場所だけ清浄度を高められる。
④  発塵を伴う作業でも速やかに排出し、清浄度を維持できる。
⑤  大胆な工事が要らない。
⑥  レイアウト変更が容易に対応できる。設置が容易!
⑦  工事期間が短期間しかも低コスト!
⑧  省エネ、消費電力が少ない。
⑨  段取りを上手くすれば、防塵衣の着用も要らない。
⑩  稼動、移動、フィルター交換などのメンテナンスが自分たちでできる。
⑪  卓上型、設置型は簡単に持ち運び、移動が可能!

既に多くの、電子機器・部品メーカー、自動車関連メーカー、化学・製薬メーカー、食品メーカー、
ロボット・機械メーカー、研究機関、大学等でご採用いただき大変好評です。

メリット詳細説明

1.囲わないから作業がしやすい!

 
 

①  従来のクリーンベンチのように囲われていないので、対象物が確認し易い。
②  顕微鏡などはガラス越しではなく、直接観察が可能。
③  作業者が対面し作業することも、横に並んで作業することも可能
④  検査作業が効率的に出来る。

 

2.設置が簡単だから短工期で導入ができる!

 
 

①  シンプルな構造で設置が簡単。さらに可搬性が高いのでレイアウト変更や移設も可能。 
②  フロアー設置大型タイプは、プッシュフード、ガイドスクリーン、衝突壁を組合せた
  シンプル構造。
③  プッシュフードは簡単に拡大・縮小が出来るため、将来的な拡張や移設にも対応可能。

 

3.スイッチONで直ぐに清浄空間ができる!

 
 

①  稼働後わずか数分でクラス1を実現。
②  清浄化された同一ベクトル集合流がプッシュフード間の中央で衝突し、垂直・水平方向へ
   押し出されることにより清浄空間を形成します。
③  希釈して清浄化するのではなく、排出して清浄化するシステムなので清浄度形成が短時間で可能となりました。
④  稼動後数分で清浄環境の構築が可能なため、効率的に作業に入れる。
⑤  準備運転時間が必要でないため、ランニングコスト(電気代)が大幅に削減可能。

 

4.一旦汚れても、直ぐにクリーン環境に戻る!!

 
 

①  微風速ながら力強いプッシュ気流により、内部で発生した浮遊微粒子も直ぐに排出
②  汚染空気を排出することで清浄空間を形成するこのシステムは、一旦クリーンゾーン内部が
     汚染されても、気流の力で汚染源を速やかに排出して、清浄度を速やかに回復します。
③  内部の装置が稼働し、作業者が居る最中でも、清浄度を高く維持することができる。

 

5.手軽に使えるスーパークリーン生成装置!

 
 

①  誰でも、どこでも、簡単に、スーパークリーン環境の形成が出来ます。
②  誰でも、どこでも、簡単に超清浄クリーン環境を導入できることを可能にしたクリーンシステムです。
③  清浄空気を吹き出すプッシュフードを対向させ、クリーンにしたい場所を挟み込む様にして
   稼働するだけで、スーパークリーン環境を実現します。
④  特別な建屋や工事を必要とせず、置くだけの簡単設置で超清浄空間を導入できるシステムに
     よって、今までコストや建物制限によってクリーンルームが導入できなかったお客様に対しても、
     低コストでスーパークリーン環境をご提供致します。

 

6.圧倒的な低ランニングコストを(低消費電力)を実現!

 
 

①  消費電力は、従来のクリーンルームと比較し1/3(フロアー型)スリープMODEでは1/10を実現可能
②  フロア型は、給気したプッシュ気流を衝突壁にぶつけ、汚染源を外部に排出することで
     クリーン環境を構築するシステムで排気システムの必要がありません。
③  汚染空気の排出力が高く、短時間で超清浄空間の復元が可能になり、作業開始までの待機時間や
     準備運転時間が短時間で可能です。
④  スリープMODEは、オープン部分を閉じることによって驚異的な消費電力運転が可能です。
⑤  オープン部分のスライドスクリーンが閉まることによるクリーンゾーンの内圧の変化を感知し、
     自動で送風量を抑えます。
⑥  クリーンゾーンは常に陽圧状態が保持されながら、汚染物の侵入を防ぎさらに消費電力の抑制に
  つながります。

 

 

 

NCC生産環境クリーン化事業部のエンジニアは、経験豊富!ものづくり環境を“ワンストップ”でトータル支援致します。
実際に見て、視て、観て、感じて下さい。その良さが分かります。

 

 

商品情報| クリーン化

ページトップへ