攪拌維新!均一な精密攪拌『BEAG』

特許!ベルヌーイ流撹拌体 (特許 第6169207号)

塗料調合における不具合対策に!

「遠心式かくはん体と応用かくはん機」
令和元年度関東地方発明表彰『関東経済産業局長賞』受賞!

 

概要

 ベルヌーイ流撹拌体は、沈殿物を吸い上げる「上昇流」と沈殿物を吸い込む「下降流」、混ぜて遠くへ飛ばす「水平射出流」により乱流をつくりあげ、精密な均一撹拌をすることができます。丸型容器はもちろん、矩形(四角)容器の深底容器での撹拌も得意としています。

 

▼丸型容器では、強撹拌しようとすると旋回流による渦が深く長細く成長し、空気を巻き込み泡立ってしまいますが、BEAGは空気を巻き込みにくい特性があります。

 

▼矩形容器では、旋回流による渦が成長できないため、比重の軽い浮遊物(粉体材料など)を沈めることができませんが、BEAGは渦を作らずに吸い込む特性があり精密な均一撹拌になります。

 

乱流に近い水流を実現するため、中心中層はもちろん、偏心させて浅く取りつけても、ドレン排水用に深い位置に取りつけても、同じ流体をつくることができ、均一に撹拌することができます。

  

特長

◎塗料ブツ不良の削減

 乱流により樹脂や顔料を均一に分散し、粒子の凝集を抑えます。

◎色分かれ、色ムラの削減

 軽い顔料は沈め、重い顔料は吸い上げる特性を持ち、使いはじめから使い終わりまで塗色が安定します。

◎塗装ガンからの安定した吐出

 空気の巻き込みがなく泡立たないため、塗料の吐出が安定します。

◎色替え、洗浄時間の短縮

 従来の穴の形状がなく、溝になっているため撹拌力と洗浄性を向上させ、色替えも容易となります。

 

 

 

商品情報|不良対策/消耗品

ページトップへ