優れた環境性能、高い洗浄力の次世代フッ素系溶剤『 CELEFINR® 1233Z 』

環境性・安全性・洗浄力・取扱性を満たした
ハイドロフルオロオレフィン類のフッ素系溶剤 CELEFIN® 1233Z

フッ素系溶剤の洗浄分野では、HCFC-141bの全廃以降、HCFC-225やHFC系、HFE系が使用されています。しかし、オゾン層破壊係数(ODP)が高いHCFC-225は2020年の全廃が決まっており、地球温暖化係数(GWP)の高いHFC、HFEも削減に向けた取り組みが進んでいます。このような背景から、ゼロODPと低GWPを両立する地球環境に優しい製品が望まれます。

これまで洗浄力を求める分野では塩化系の塩化メチレンや臭素系の1-ブロモプロパン等が使用されていますが、近年では毒性(発がん性)問題が明らかにされ、安全面における規制が強化されています。

※「CELEFIN」はセントラル硝子㈱の登録商標です。

 

特 長

環境性
  • ゼロODP:ODPは実質的にゼロであり、オゾン層を破壊しません。
  • 低GWP:GWPは1未満であり、地球温暖化への影響が極めて軽微です。
  • リサイクル:蒸留再生により繰り返し使用できます。
安全性
  • 不燃物:引火点と燃焼範囲がありません。
  • 低毒性:暫定許容濃度は100ppmです。
洗浄性
  • 洗浄力:KB値=34であり、オイルの溶解性に優れています。
  • 乾燥性:適度な沸点を持ち、蒸発潜熱が小さく乾燥性に優れています。
  • 浸透性:表面張力が小さく、精密洗浄にも適しています。
取扱性
  • 液管理:添加物を含まない純物質であるため、液管理が容易です。
  • 設備:既存フッ素、塩素、臭素系の洗浄機をそのまま使用可能です。
  • 関係法令:PRTR法、労働安全法、水質汚濁防止法等の法令に非該当です。

 

主要物性と特長

 

用 途

○ 金属加工部品の脱脂・洗浄 ○ 電子部品の洗浄 ○ フラックス洗浄
○ 精密洗浄、パーティクル除去 ○ 表面保護剤(防錆剤など)の除去 ○ フッ素オイル・樹脂の溶剤
○ シリコーンオイル溶剤 ○ ドライクリーニング溶剤 ○ 水切り剤

 

商品情報|洗浄剤 洗浄機

ページトップへ