多槽式炭化水素真空洗浄乾燥装置『AH-600RV』

炭化水素洗浄剤(第2石油類、第3石油類)を使用し、洗浄槽を幾つか用いた装置です。

洗浄槽を幾つか持つといっても、それぞれの槽の機能は異なります。
基本的な装置構成は、洗浄装置内で、
【粗洗浄】⇒【リンス洗浄】⇒【仕上げベーパー洗浄】を行いますが、
超音波を照射したり、減圧洗浄を加え袋穴などに入り込んだ油分を抜き出し、
洗浄品質の向上をしたり、仕上げにベーパー洗浄(洗浄したい製品に加熱した洗浄液の
蒸気を結露させ洗い流す)を設けることで更なる洗浄品質の向上が図れます。
また、蒸留再生装置も内蔵していますが、汚れの持ち込み量により蒸留再生装置の
登載能力を変えることもできます。

小型の蒸留再生装置では、省スペース化ができたり、大型の蒸留再生装置では
大容量の洗浄液の処理ができたりと、お客様のご希望に沿ったカスタムメイド品を
ご提供できます。
炭化水素洗浄剤で洗浄したいお客様の製品を『洗い方』『洗浄治具(洗浄カゴ)の設計』
『装置の設計製作』まで一貫したご提案が可能です。

コスト面も柔軟に対応いたしますのでご相談ください。 

AH-600RV 

商品情報|洗浄剤洗浄機

ページトップへ